比較獣とサバンナの仲間が選ぶ!

複数のカードローンを利用している人は、おまとめローンなど一社にまとめることで金利を安く抑えることが可能です。

カードローンをまとめる

カードローンをまとめる

おまとめローンって?

すでにカードローンをご利用の方でも、金利の利率が高い場合や複数の金融機関から借り入れをされている場合には、カードローンを一本化にまとめることをおすすめします。
一般的には銀行系や消費者金融系のいずれも、金利の利率は借入する金額が増えれば増えるほど有利な条件で貸付してくれます。

例えば、100万円以下の限度額を設定している場合の金利利率は12%を超えることが一般的であり金融機関によっては15%前後のところもあります。

おまとめローンって?

しかし、これが500万円を限度額として設定している場合の金利利率は5%と大幅に低下するため、高額な資金を借りた方が利率は低くなる計算となります。

カードローンでは、複数の金融機関から借り入れしている方も多くいらっしゃいますので、こうしたローンを一本化しておまとめローンに借り換えることで金利を安く抑えることが可能です。

おまとめのメリット!

カードローンをまとめることで金利を低く抑えることができる利用者のメリットは非常に大きいです。
金融機関にとってもおまとめローン商品は新規顧客を開拓することができる上に、小口の資金を集めて大口として扱うことができるためメリットは非常に大きいと言えます。

通常のカードローンを開設するのと異なり、多くの金融機関がおまとめ・借り換えを目的とした商品を提供しており、通常申し込みに比べて金利が低く抑えられている点が特徴となっています。
また、お金の流れを一括管理することができるため返済計画が立てやすく、滞りなく返済することができます。

利用者側のメリット 金融機関のメリット
金利を低く抑えることができる 新規顧客を開拓できる
返済を計画的に行うことができる 大口の顧客を開拓できる

総量規制は大丈夫?

おまとめローンを利用する際に気をつけたいポイントとして、貸金業法で定められた総量規制があります。
総量規制とは、個人向け貸付けにおいて、個人の借入総額が、原則年収等の3分の1までに制限される仕組みとなります。

例えば、年収300万円の方が借入可能な限度額は100万円とされています。
しかし、複数のカードローンを借り換えることで一本化するおまとめローンは、貸金業法における「段階的な返済のための借換え」に基づいて提供されているため、総量規制の適用対象外とされています。

カードローンをまとめる際には、総量規制がかからないため、多額の借入があったとしても金利を抑える大きなチャンスとなるでしょう。

ページトップへ戻る
企業概要 | 利用規約 | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright 比較獣とサバンナの仲間が選ぶ!カードローン. All Rights Reserved