比較獣とサバンナの仲間が選ぶ!

初めてカードローンを利用する前にまずは基礎知識を押さえておきましょう。

キャッシング用のカードを使う前に理解しておきたいポイント

カードローンを上手く使えるかどうかは、初めて利用するときに基礎知識が身についているかどうかが重要です。

カードローンはいくら便利だと分かっていても、初めてだと不安を感じてしまうのは当たり前のこと。

しかしどんなサービスなのか仕組みをしっかりと理解していけば、初めての不安は自然と無くなります。

カードローンで失敗をしなかった人は、初めてでもしっかりとカードローンが使いこなせていたはず!

初めての方が知っておきたい基礎知識とは?

カードローンを有効活用するために、ぜひお役立てください。


基本中の基本!「カードローン」とは?

ローンは利息を支払うことでお金を貸してもらえるサービスです。

借りたお金は一定の期間内に返す必要があり、お金をきちんと返すことでローンが初めての方でも少しずつ信用度を高めていくことができます。

カードローンは、その他のローンとはどう違うのでしょうか?

ここではカードローンの基本知識を分かりやすく解説しています。

カードローンを初めて利用する前に、どのようなサービスなのかを理解しておきましょう!


専用カードを使って取引

カードローンはローン専用のカードを使って、お金を借りたり返したりできるサービスです。最近ではインターネットを使って口座に振り込みしてもらえるサービスなども提供されています。


繰り返し使える

最初にまとまったお金を借りて返済するフリーローンと違い、カードローンは限度額の範囲内ならば契約期間中、何度でも繰り返し使うことができます。


保証人・担保不要

カードローンの契約は保証人や担保は不要です。また目的別ローンとは異なり、借りたお金の使い道は特に限定されておらず、自由に使うことができます。※事業資金を除く


まずはこの3つの特徴を理解することが、カードローンが初めての方のスタートライン。

数あるローンサービスの中で、カードローンはどのようにお金を借りて、どのようにお金を返していくのかを理解することが大切です。

次の見出しではカードローンのメリット・デメリットについてお話をしています。

どのような場面にカードローンが役立ってくれるのでしょうか?


メリットとデメリット

カードローンは数あるローンの中でも「ローン自体を初めて使う」という方が多いサービスになっています。

カードローンはどうして初めてローンを使う方に注目されているのでしょうか?

ここではカードローンのメリット・デメリットについて解説。

ローン自体が初めての方はもちろん、別のローンを利用したことがあり、今回初めてカードローンを検討している方も一度、カードローンがどのような場面に役立ってくれるのか考えてみましょう。


カードローンのメリットは?

カードローンのメリット、それは「借りやすさ」です。カードローンは初めてでも申し込み手続きが簡単で、早ければその日のうちにお金を借りることができます。

基本的には仕事をしている方であれば、年収に関係なくカードローンに申し込みができますし、資金用途を明確にする必要もなく、契約後の自由度がとても高いことがメリットです。


カードローンのデメリットは?

カードローンのデメリット、それは借りやすさゆえの「使いすぎ」です。初めてですと借金をしている感覚が強いものの、だんだん慣れてくるとお金を借りているという意識が薄れてしまう方がいます。

お金を借りている意識が薄れてしまい、頻繁にカードローンを利用していると、その分利息を多く支払いすることになります。カードローンの使いすぎはその他のローンに影響を与える場合があるため注意しなくてはいけません。


カードローンのデメリットを無くし、カードローンを役立る

初めての時の気持ちを忘れず、利息を払ってお金を借りていること認識し続けることが重要です。

初めての時からいくら借りると利息を含めていくら返す必要があるのかをしっかりと考えましょう。

どうしてもお金に困ってしまった時、カードローンならば誰にも迷惑をかけずお金の問題を解決できます。返済計画を立てることでカードローンの使いすぎのデメリットは無くしていくことができます。

カードローンをメリットあるものにするかは自分次第だとしっかり頭に入れておきましょう!


キャッシングを初めて利用する場合の限度額はどのくらい?

ローンやキャッシング自体が初めての方の場合、借りられる金額は10万円~30万円、最高で限度額50万円までと考えましょう。

原則としてカードローンは「年収の3分の1」までならば借りられる可能性があります。

ただし実際に借りられる金額は審査に応じて設定されるため、かならず年収の3分の1が借りられるわけではありません。

初めての方の場合は返済履歴がないため、信用度がとても低い状態からスタートします。

初めての方が最初から大きな限度額でカードローンに申し込みをしても、希望通りの限度額で審査に通過できることはなかなかありません。

審査が不安な場合は、必要最低限の金額でカードローンに申し込みをしてみましょう。


銀行と消費者金融の違い

カードローンは大きく3つに分類することができます。

ここではサービスの違いが分かりやすい銀行カードローンと消費者金融カードローンの違いを解説しています。

銀行と消費者金融のカードローンは、サービスの仕組みは同じものの、それぞれ違った特徴を持っています。

初めての方はまずそれぞれのカードローンの特徴を知り、どちらのサービスが自分に合っているのかを考えてみましょう。


各カードローンの特徴

消費者金融
銀行
・総量規制の対象
・金利が高い
・審査基準が低い
・即日融資が受けられるサービスが多い
・総量規制の対象外
・低金利
・審査基準は金融機関でばらつきがある
・すべての銀行が即日融資に対応しているわけではない
消費者金融カードローンは「借りやすさ」がメリットですが、その分「金利が高い」デメリットがあります。銀行カードローンは「低金利」がメリットですが、その分「少し敷居が高くなる」デメリットがあります。

総量規制については、以下のページがわかりやすいので、是非参考にしてみてください。

総量規制に関するQ&A(JICC)


タイプ別初めての方におすすめなのは?

初めての方のタイプ
おすすめのカードローン
とにかく急いでいる方や少額の借入を希望する初めての方
審査基準が低く、借入できる可能性の高い消費者金融がおすすめ
一時的な借入を希望する初めての方
無利息期間などがある消費者金融がおすすめ
まとまった資金の借入を希望する初めての方
返済が長期化する場合は、金利が低い銀行がおすすめ
専業主婦(主夫)で初めての方
総量規制の対象外となる銀行がおすすめ
どのような目的でカードローンを利用したいのかを考え、自分に合うカードローンを選びましょう。

初めてですと手続きの流れが不安ですが、最近のカードローンはどれも手続きが簡単になっているので安心してください。


利用する際の注意点

ここではカードローンを利用する際の注意点について解説しています。

カードローンの仕組みをよく分かっていなかったという初めての方はとても多いです。

初めてでも失敗しないために、カードローンはどのようなことに注意しなくてはいけないのかを確認しておきましょう。


申し込み時に嘘をつかない

初めてですと、審査に落ちないために嘘をついて申し込みをしてしまう方がいます。嘘をついて申し込みをしても必ずバレます。


必要最低限の金額で申し込みをする

初めての方ほど、必要最低限の金額で申し込みをすることが大切です。


借入できるタイミングを把握する

初めての方は、最短融資のタイミングを勘違いしてしまうことがあります。実際にいつ借りられるのか確認しましょう。


返済日と返済額を確認する

初めてですと、いつまでにいくら返すのかが把握できていないことが多いです。返済の遅れは厳禁。お金を借りる際には返す時のことをきちんと確認しておきましょう。


借入残高を確認する

初めてですと、後いくら借入残高があるのか把握できていないことが多いです。返済額には元金だけでなく利息が含まれているため、実際に後いくら返さなくてはいけないのかを確認しておきましょう。


カードを選ぶ際のポイント

初めてのカードローンを選ぶ際のポイントは何を重視するかです。

・融資までのスピード
・金利
・限度額
・無利息期間、WEB完結、ATM手数料無料などのサービス

カードローンを選ぶ際のポイントは、大きく上記4つのポイントに分けることができます。

すぐに借りたいのか、利息を節約したいのか、いくら借りたいのか、その他のサービスなど、まずはどのポイントを重視するのかを考えます。

重視するポイントと自分の収入、返済計画などを照らし合わせ、一番合っていると感じるカードローンに申し込みをしてみましょう!


初めてのカードローン!おすすめはこれだ!

ここでは初めての方に特におすすめのカードローンをご紹介。

どのサービスが自分に合うのか、どうしてカードローンを利用したいのかを考えながら比べてみましょう。


プロミス

金利
限度額
初めてにおすすめなポイント
4.50~17.80%
最高500万円
・即日融資可能
・WEB完結可能
・無利息融資あり
大手の安心感が人気のプロミスは、初めてでも不安なく使えるカードローンをお求めの方におすすめです!


モビット

金利
限度額
初めてにおすすめなポイント
3.00~18.00%

最高800万円
・即日融資可能
・電話、郵送なしで契約可能
・大きな限度額
スピードが人気のモビットは、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの方に特におすすめです!


みずほ銀行

金利
限度額
初めてにおすすめなポイント
3.50~14.00%
3.00~7.00%
最高1,000万円
・低金利
・大きな限度額
・WEB完結可能
・専業主婦可能
2コースサービスが提供されたみずほ銀行カードローンは、初めてでも金利の低さにこだわりたい方におすすめです!


レイク

金利
限度額
初めてにおすすめなケース
4.50%~18.00%
最高500万円
・即日融資可能
・簡単手続き
・超スピード審査
・WEB完結可能
・専業主婦可能
銀行カードローンながら手軽さを兼ね備えるレイクは、すべての初めての方におすすめです!特に専業主婦の方に人気です。


ページトップへ戻る
企業概要 | 利用規約 | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright 比較獣とサバンナの仲間が選ぶ!カードローン. All Rights Reserved