比較獣とサバンナの仲間が選ぶ!

カードローンの借り換えとは、より利率が低い金利の金融機関へ借り入れ直す方法で、おまとめローンなどが有名です。

カードローンの借り換え

カードローンの借り換え

借り換えって?

金融機関からお金を借りている場合、金額や用途によって金利の利率は異なってきます。
高い利率の金利で組んでいたローンを、より低い利率の金利として組み直す場合など有利な条件で借り入れ直すことを借り換えと言います。

仕組みとしては、新しくカードローンを組みことで現在借りているローンを一括返済するものであり、金利を抑えて返済額を低くする効果が見込まれます。
住宅ローンの借り換えが一般的ではあるものの、複数のカードローンをまとめて一本化することも人気であり、すでにカードローンを組んでいる方も支払い金額を安く抑えるために検討することをおすすめします。

まずは現在借り入れしているカードローンの金利を調べた上で返済総額を計算し、借り換えでどれぐらい節約できるのかチェックしていきましょう。

借り換え時の注意点

金利が大きく影響を及ぼすのは100万円以上の資金を借りている場合が挙げられます。
100万円なら、金利の利率が1%変動するだけで年間1万円の節約が可能となります。
借り入れしている金額が大きくなればなるほど、借り換えで利率を下げることができれば返済金額を大幅に安く抑えることも可能です。

しかし、カードローンを借り換える際に注意しなければならないのは、新規で契約を結ぶ必要があるため金融機関の審査があるということです。
すでにカードローンを組んでいるため、返済に遅延がなければ大抵の場合は問題なく通ることになりますが、1件でも支払いが遅れていれば信用履歴によって不適格と判断されるおそれもあります。

また、借り換えの際に知っておきたい知識として、「総量規制対象外貸付」になるということです。
総量規制とは、改正貸金業法によって定められた法律であり、「年収の3分の1以上の貸付を原則禁止」とされています。
例えば、年収300万円の方は、100万円までが貸付の限度額とされることです。
しかし、カードローンの借り換えはこの規制の対象外であるため安心して利用可能です。

借り換えの特徴

  • 借りている金額が大きい方ほど効果がある
  • 借り換えの際に新たに審査が必要
  • 総量規制の対象外貸付なので年収による制限がない

おまとめローンでおトク!

カードローンの借り換えでもっともおすすめな方法として「おまとめローン」が挙げられます。

おまとめローンでおトク!

おまとめローンとは、複数の金融機関から資金を借り入れしている場合、1社にまとめて借り換えることで低金利のカードローンを組むことが可能となります。

2社3社と複数の金融機関からそれぞれ少額で借り入れしていた場合、総額で考えると意外に高額な金額となっていたことはよくあります。

1社にまとめることで返済計画を立てやすくなり、金利を低く抑えることができるため返済総額を従来より安くすることができます。

おまとめローンでおトク!
ページトップへ戻る
企業概要 | 利用規約 | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright 比較獣とサバンナの仲間が選ぶ!カードローン. All Rights Reserved