比較獣とサバンナの仲間が選ぶ!

カードローンは借入限度額が少額な商品がメインとなっているので無担保が一般的です。

無担保

無担保

カードローンの基本

資金を銀行などの金融機関から借入する際に、多くの場合は資産を担保として設定しなければなりません。

担保とは、融資を受ける際に、その債務の支払いが困難な場合となった場合に備え、債権者があらかじめ弁済を確保するために債務者に提供させる資産を指します。
例えば、土地や建物といった不動産を担保に設定することで、借入金を返済することができなくなったとしても担保資産の所有権を抑えることで返済させることです。

しかし、カードローンは基本的に担保を設定せずに資金を借入れできるメリットがあります。
審査の際に、年齢・職業・勤務先・収入・過去の信用情報といったさまざまな項目を慎重にチェックした上で、返済能力がある方のみ貸し出ししているため、担保を設定しなくても返済することが可能な方を対象としているためです。

担保を設定する商品もある?

カードローンは、使用目的を限定しないフリーローンの一種であり、審査によって借入限度額を設定します。
借入限度額は少額のものが中心であり審査で貸付が決まるため、担保の提供は不要とされています。

担保は不要ですが、商品や審査結果次第で保証人・連帯保証人が必要なものもあるので、契約書は注意して確認しましょう。
担保不要であるため、土地・駐車場・家・ビルといった資産が無い方でも気軽に借入することができます。

また、担保を必要とするタイプのローンに比べて審査・契約のスピードが早く、最短で申込日即日に利用することもできます。
少額の借入で急な出費に備えるためにカードローンを利用する方は多いです。

次は
無審査
ページトップへ戻る
企業概要 | 利用規約 | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright 比較獣とサバンナの仲間が選ぶ!カードローン. All Rights Reserved