比較獣とサバンナの仲間が選ぶ!

カードローンを申し込む際は一般的に在籍確認のため勤務先の会社に電話連絡があります。

会社に連絡がある?

会社に連絡がある?

勤務先へ在籍連絡?

カードローンを申し込む際に、所得証明書や勤務先の会社名を記入しなければなりません。

これは、貸し付けた資金を計画的に返済できるかどうか、金融機関側が利用者を審査するために必要とされています。

金融機関としても、お金を貸す以上、滞りなく返済してもらわなければ経営が成り立たないことから、審査は厳正に行われます。

また、このときの連絡を「在籍確認」と呼びます。

在籍確認は、「本人確認」とも呼ばれ、クレジット会社にクレジットの申込みがあった際に、申込者の勤務先へ在籍を確認することをいいます。これは、クレジットカード会社や消費者金融会社などのクレジット会社が、クレジットカードやローンなどの申込者に対して、信用調査業務の一項目として行うもので、担当者が勤務先に電話をかけ、申込者の勤務先が確かに存在し、そこに本当に在籍しているかなどを確認するものです。
参考:在籍確認とは|金融経済用語集

例えば、利用者が勤務先の申告について虚偽の報告を行っていないかについても、会社へ在籍連絡を通じて確認することとなっています。


在籍確認が行われるタイミング

金融機関から勤務先へ在籍確認が行われるタイミングとしては、カードローン申し込み後の審査段階で行われます。

すぐに連絡があるという訳ではなく、利用可能上限額に対する返済計画が妥当かどうか、これまでの利用実績といった信用度が借入に十分かどうかなど予めさまざまな審査項目について検討された結果、本審査の一環として確認されることとなります。

在籍確認が行われるということは、借入について前向きに進んでいるという証拠とも言えます。


勤務先に連絡されると困る!

勤務先に連絡されると困る!


勤務先に連絡されると困る!

カードローンは計画的な返済を前提に借入を行うことですが、まだマイナスイメージを持っている方は少なくありません。

勤務先に金融機関から連絡があると、あらぬ噂や社内での信用度が気になって困るという方もいらっしゃいます。

在籍確認は、消費者金融系の場合、個人名を名乗った上で「◯◯さんいらっしゃいますか?」という質問を行います。

銀行系の場合は銀行名を名乗ることとなりますが、いずれにしても「借金の件で」「カードローンの審査について」というような目的を話すことはありません。

偽名や嘘の社名を名乗ることはありませんが、目的を話すことも個人情報を無意味に漏らすという観点から電話口で話すことはないです。

それでも勤務先に連絡されると困る方については、一部の消費者金融機関系が提供している電話連絡なしのカードローン商品がおすすめです。


よくあるご質問


電話がかかってきたときにいなかった場合はどうなるのか?

在籍確認の電話がかかってきた際に自分がいなかったらと思うと不安になりますよね。

でも、心配はご無用です。

一般的に在籍確認の際に、外出などをしていた場合には、「〇〇様はいらっしゃいますでしょうか?」というような電話が来て、電話を出た方が「○○は現在外出しております。」と返事をして終了となります。

また、もう一度連絡が来ることも基本的にはなく、この時点で在籍していることが確認できるため、在籍確認は完了となります。


本当に借り入れをしていることがバレないのか?

電話でバレることはまずないので、心配する必要なないです。

どうしても心配な場合には、「クレジットカードを作ったから在籍確認が来るかもしれません。」と先に社内の人に言っておくのがおすすめです。

ページトップへ戻る
企業概要 | 利用規約 | プライバシーポリシー | サイトマップ

Copyright 比較獣とサバンナの仲間が選ぶ!カードローン. All Rights Reserved